転職

私がメガバンクから総合系コンサルティングファームに転職した理由

  1. HOME >
  2. 転職 >

私がメガバンクから総合系コンサルティングファームに転職した理由

プロフィール

  • 性別:男
  • 出身大学:私立文系
  • 前職:メガバンク
  • 前職在籍期間:2年
  • 現職:総合系コンサルティングファーム

将来経営者になるために必要な「財務」の知識を身に付けたいという想いで入行

―新卒でメガバンクに入行された理由はなんでしょうか?

なぜメガバンクを選んだかというと、将来経営者になるために必要な「財務」の知識を身に付けたいと思ったからです。

私は親が自営業なのですが、私が幼い頃によく銀行の方々とやり取りをしていて。

私の親は、特に財務の知識がないことに、苦労しているイメージがあったんですよね。

そんな原体験からか、自然と銀行、そしてその中でも特に成長面と待遇面が良さそうだったメガバンクを志望しました。

―実際、働いてみていかがでしたか?

まず、当初の目的であった財務の知識は身に付けられました。

それは、メガバンクに入って良かったと思えることです。

一方で、社会人になって、経営者を始め色々な方々と出会う中で、財務の知識を持っていることと、良い経営者になれることはイコールでないことを学びました。

経営戦略、事業戦略、人事、サプライチェーンなどなど、経営を構成する要素は、財務以外にも多々あることがわかったのです。

正直、学生時代に勉強しなさ過ぎたな、と思いました。

また、メガバンク特有の決まりきったルールの中で仕事をするため、このままメガバンクで多くの時間を費やしても、将来的に銀行でしか通用しないスキルしか身につかなさそうであることに危機感を感じたのも事実です。

仮に起業して失敗したとしても、高水準で汎用的なスキルがあれば、何度でもやり直せるんじゃないかなぁと。



「将来経営者になるために必要な幅広い知識」と「高水準で汎用的なスキル」を身に付けるために、総合系コンサルティングファームへ

―そこで、総合系のコンサルティングファームに転職しようと考えたのですか?

総合系のコンサルティングファームであれば、「将来経営者になるために必要な幅広い知識」と「高水準で汎用的なスキル」を身に付けるという目的が達成されると考えました。

特に、今所属しているファームは、シニアスタッフのランクに到達するまでは、様々な部署に異動することが可能と聞いていたので、非常に魅力的に映りました。

―実際に入社してみていかがでしたか?

実は、在籍して一年になるのですが、まだ一つの部署しか経験していないため、「将来経営者になるために必要な幅広い知識を身に付けたい」という目的が達成されたかというと、そんなことはありませんね。

ただし、スタッフ層の部署異動の仕組みはきちんと運用されているようなので、希望があるだけマシですね。

とはいえ、私たちは、あくまで経営のコンサルタントであって、経営者ではないので、今後他の部署に異動して別の経験をしたからといって、経営者になれるわけではないということは、自覚しておかなければならないとは思っています。

また、「高水準で汎用的なスキル」という観点では、いわゆる「論点思考」や「仮説思考」など、本で読んだことのあるような内容を口酸っぱく指摘されるので、そこは何となくですが、身についた感じはしますね。

あとは、パワーポイントでのドキュメンテーション力は格段に上がりましたね。

私の場合は、メガバンクにいた頃と比べて、資料作成する機会がかなり増えましたので。



日系大企業とは大きく異なるカルチャーに良い意味でギャップを感じる毎日

―他にも入社して良かったことはありますか?

まず良かったこととして挙げたいのは、飲み会の機会が格段に減ったことです。(笑)

私の所属していた支店では、飲み会好きの人が多く、週に複数回、同じメンバーで飲み会を行うことが多く、正直無駄な時間だと感じていました。

もちろん、うちのファームにもお酒好きな人は多いと思いますが、毎日だらだら飲み歩く人は見たことがないですし、飲み会の誘いを断っても誰からも咎められることはありません。

あとは、頑張ったらちゃんと頑張った分、正当に評価して貰えることも良かったポイントですね。

ご存じの通り、メガバンクは典型的な日系大企業なので、ものすごく年功序列なんですよね。

一方、コンサルティングファームでは、成果を出せば、年齢に関係なく、どんどん役割も広がっていきますし、給与にも反映されます。

そこは想像していたよりも、良い意味でドライですね。



一方で実力主義の弊害も

―その一方で、入社して悪かったことはありますか?

実力主義なのは良いことなのですが、その裏返しとして、良い成果を出すために、非常に長い時間を仕事に費やすことが多くなりましたね。

転職して年収は上がったのですが、時給は下がったと思います。

これは自分の甘えなのですが、メガバンクの時の18時に仕事を切り上げていつものメンバーで飲みに行くルーティンが懐かしく思えることがありますね。(笑)

-転職
-

Copyright© REIWA CAREER , 2020 All Rights Reserved.